ねこけんブログ

猫と思考と恋愛の雑記ブログ

心に余裕がなくてイライラ。そんな時最も気をつけるべき4つのこと。

 

 

 

 

 

 

人間、心に余裕があると他人の行為言動にいちいち感情的にはなりません

 

心に余裕がないと

 

街でイチャコラしてるカップルを見てイライラし文句をいうのは

心に余裕がないから

 

人からの恩に気づかず感謝をできないのは

心に余裕がないから

 

友人、家族の幸福を祝福できないのは

心に余裕がないから。

 

恋人との話し合いができずいつも喧嘩をするのは

心に余裕がないから。

 

 

心に余裕がないと根暗で他人の不幸を喜び短期で人の話を聞かないクソ野郎になってしまうんですね。

 

心に余裕があると

 

街でイチャコラしてるカップルを見て欲情するのは

心に余裕があるから。 もしくは変態。

 

人からの恩に気づき心からの感謝をできるのは

心に余裕があるから

 

友人、家族の幸福を心から祝福できるのは

心に余裕があるから。

 

恋人との話し合いができ常に聞く耳を持つことができるのは

心に余裕があるから。

 

逆に心に余裕があるとポジティブで人の話をよく聞き他人の幸福を心から喜ぶことのできる高潔な人間になります。

 

 

心に余裕のない人は自立できていない証拠です。

そうゆう人は見た目ばかり大人の『大きい子供たち』です。

 

心の余裕は大人の余裕ってことですね

 

心に余裕を持ち大人になりましょうね。

 

 

関連記事

kenjicat.hatenablog.com

 

kenjicat.hatenablog.com

 

フォローよろしく!

twitter.com

 

 

じゃあまたねー。

痴漢冤罪は逃げるが勝ち。捕まったらそこで人生終了だよ🏁

 

 

朝の満員電車。

 

おそらく多くの日本人が毎朝乗っているかと思います。

そこで問題となるのが『痴漢』

 

 

痴漢の何が問題かというとやっていないのに捕まるいわば『痴漢冤罪』ですね。

毎朝乗りたくもない息苦しくて臭くてなんの得もない満員電車に乗り、

挙げ句の果てには触ってもいない女から痴漢容疑をかけられ捕まる。

こんなんあっていいわけないですよね。

 

もちろん痴漢された側の方は相当な精神的ショックを受けることはわかります。

本当にかわいそうだと思っています。

 

ただね、やってもいないことにより冤罪として

しかも性犯罪である痴漢の冤罪で捕まってごらんよ。

もうその時点でその人の人生は終了ですからね。

 

いくら裁判で無罪になろうが人に潔白を証明しようが

一生その人には『性犯罪者』のレッテルが貼られます。

だって周りからしたらその人を潔白だと信じようと努めるよりも

『性犯罪者』としてレッテルを貼り警戒している方が楽で安全ですからね。

 

とは言っても『痴漢』で捕まった場合99%

いわばほぼ例外なく有罪なので日本での人生はそこで終了です🏁

#国外に逃げれば第2の人生が歩めるかもしれませんね。

www.amazon.co.jp

 

この作品面白いので見たほうがいいですよ。

痴漢冤罪で捕まり色々とやっていない理由を証明したのですが結果『有罪』となるバッドエンドの内容ですが、痴漢で捕まったら人生終わりなんだなと認識できる映画なので男性には是非見ていただきたい。

 

 こうゆうことです。

 

 

上のリンクから記事見れますので飛んでみてください。

みなさんご存知だと思いますが

『痴漢を疑われ向かい側の線路に飛び降り逃げるが電車に轢かれ死亡』

というニュースですね。

 

これ悲惨ですよね。

 ちきりんがおっしゃる通り死んだらどっちにしても悲惨なんですよね。

 

まあただ先ほども言った通り捕まったらほぼ確実に

『性犯罪者』として一生を送ることになります。

 

じゃあ痴漢を疑われた場合あなただったらどうしますか?

 

 

ぼくなら確実にダッシュで逃げます。

プライドなんかどうでもいい、被害者に犯人だと思われてもどうでもいい。

とにかくその場にいたら人生終わるのでなにがなんでも逃げ切ります。

だってやってなくても捕まったら確実に『性犯罪者』になっちゃうんですもん。

逃げる以外に選択肢なんてないじゃないですか。笑

 

 

 

ここで話し合うとか言ってるバカで無駄に真面目な人は

クソの役にも立たないプライドかなんかで人生を棒に振りますね。

話し合ってどうにかなるなら『痴漢冤罪』なんて存在しません。

ここは冷静に足を全力で動かしましょう!

それが正解です。

 

後日ニュースで『痴漢男が被害者を払いのけて全力で逃走』と報じられても全然いいじゃないですか。

捕まって『性犯罪者』として人生を送ることと比べたら屁の河童ですよ。

 

 

じゃあ痴漢を疑われた場合あなただったらどうしますか?

模範解答は『ダッシュで逃げる』です。

 

 

毎朝満員電車に乗っている男性はみなさん例外なく

当事者になる可能性ありますからね。

痴漢を疑われた場合どうするか真剣に考えておくべきですよ。

 

なるべく若い女性の近くにはいかないとかの予防策はありますが

ぎゅうぎゅう詰めの満員電車じゃそんな選択権ないに等しいですからね。

まあ一番の予防策は極論ですが満員電車に乗らないということですよね。

会社の近くに引っ越すなり会社を辞めるなりすればいいんです。

 

とは言っても日本にはできないと言い訳ばっかりするあまちゃんが多いので

ぼくがあったらいいなというものを提案しましょう。

それは痴漢を疑われたくない男性のための『男性専用車両』です。

これがあればさらにきつくて臭くて朝から消耗すること間違いなしですが、

『痴漢冤罪』という最悪の罠からは解放されます。

 

まあできたらいいですね。

 

 

満員電車なんてなくなれー

 

痴漢冤罪なんてなくなれー

 

心が叫びたがってるんだ。

 

 

追記

冤罪ではなくまじで痴漢して捕まった人は終身刑でいいと思ってます。

 

 

フォローよろしく!

twitter.com

 

関連記事

kenjicat.hatenablog.com

 

 

じゃあまたねー。

 

 

 

 

恋人に浮気をされる人の特徴 ~疑い・束縛・執着が関係を壊す~

 

 

結論から先に言います。

『恋人に浮気をされる人の特徴』

一言で言うとそれは『恋人のことを信頼できない』ですね

 

『恋人のことを信頼できない』とはつまり”浮気しているんじゃないか”

会社の付き合いとか言って異性と二人きりで会っているんじゃないか”などと

常に恋人を疑っていることですね

 

 

 

 

 

 

恋愛とは互いの信頼関係によって成り立つものであって

そこに疑いという概念は生まれてはいけないんですよ

 

信頼関係ではなく互いに疑い束縛し合う執着の関係を肯定する人がいますが

これは100%どちらかもしくは双方の浮気、不貞で終わります

なぜかというとそこには愛も安心感もなく

あるのは息苦しいほどの不安感と居心地の悪さだけだからです

 

恋人のケータイを盗み見る行為は信頼関係が完全に破綻し崩壊した関係によくあるものなんですけど

これをしてしまったらもう終わりですね

ケータイの中身が潔白ならその人の行動を疑いそれも潔白なら過度な束縛に走ります

このように関係が壊れるまでひたすら恋人を疑い続けるんです

 

こういう人は幸せになるのが怖いんです

幸せになればなるほどその環境が心地悪くなり不幸を求めるようになるんですね

そして恋人の浮気がわかると『やっぱりね』と安心するんです

 

恋人を信頼できなくなってしまったらもうその恋愛は終わりなんですよ

 

 

どんなに疑う要素があったとしても無条件で信頼するんです

あなたがそうしていれば恋人もあなたのことを無条件で信頼してくれます

 

 

例えば恋人の帰りがいつもより遅く連絡が取れないとする

 

これを『恋人が浮気をしているんじゃないか』と疑うのか

『事故にでも合ってしまったのか』命の心配をするのか

 

ここで疑っているようじゃそこに愛はありません

あるのは執着だけです

近い将来必ず浮気されます

むしろ『浮気を望んでいる』ので祝福したいですね

 

ここで命の心配をする人は恋人に対して無条件の信頼を寄せているため

浮気はされません

 

 

 

恋人を疑うことで得られることなんてありませんよ

無条件で信頼し愛を深めることができて初めてそれを恋愛と呼ぶんです

 

恋人を疑っているようじゃ浮気されるってこと。

 

関連記事

kenjicat.hatenablog.com

 

 

フォローよろしく!

twitter.com

 

 

じゃあまたねー。

 

 

 

 

 

 

 

頭の残念な人がよく言う”当たり前””普通~”という言葉は思考停止のサイン

 

 

 

 

 

 

 

 

”当たり前だろ”とか”いやいや普通そうでしょ”という言葉が口癖の人は

マジで思考停止してるから関わりたくないですよね。

 

なぜ思考停止してるかというと怖いからなんですね。

 

なぜ怖いかというと自分の思考した結論を批判される可能性があるからなんですね。

 

だから”そんなの当たり前じゃん!”とか言って話を終わらせようとする。

 

要するに!!

 

 

この人たちって自分の考えを主張することから逃げているんですよ。

 

なんてダサい。

 

自分の頭で毎日何十回何百回と思考を重ね

それを言葉にしてアウトプットしなければ

そこらへんにいる薄っぺらく

つまらないおっさんと変わりません。

 

深みがあり気さくな人ってとにかく思考しまくってるんですよ。

小さいことでも頭で考え自分なりの結論を出しているんです。

 

 

 

恋愛で例を出しますね。

 

みなさん恋人を束縛する人ってどう思います?

 

『ぼくはこうゆう人を虫唾が走るほどキモチ悪いと思います。』

 

なぜか?

(この問いに対しての答えがない場合は無思考で言葉を述べていることになります。)

 

そもそも恋愛とはお互いの信頼関係で成り立つものであり

一方で束縛とは信頼関係もクソもなく全て無視して”お前は俺様の言う通りにしろ”と

まるで自分は神にでもなったかのように恋人を下僕扱いする行為だからです

 

 

 

 

ぼくは言葉を発する際にはこのくらいは思考しています。

なぜか。

でないとまともな会話にならないからです。

なぜか。

その言葉は思考の塊でないからすぐに論破されるため。

 

”なぜか”ってなんかくせになりますね。笑

 

日々この思考の訓練を繰り返すことで指数関数的にあなたの言葉には深みが増します。

 

 

関連記事

kenjicat.hatenablog.com

 

kenjicat.hatenablog.com

 

kenjicat.hatenablog.com

 

 

フォローよろしく!

twitter.com

 

 

 

じゃあまたねー。

 

 

 

 

『マルタ島猫さんぽ』マルタの猫スポット紹介 マルタ共和国留学体験その2

 

 

最近マルタに滞在していた頃を思い出しノスタルジックな日々を過ごしているので

久々にマルタ記事を書こうと思います。

f:id:KenjiCat:20170512155226p:plain

 

 

 

 

ぼくの中でやはりマルタといったら猫なんですよねー

 

そこで今日紹介するのは

題して『猫さんぽ』です

 

ぼくマルタに滞在している間毎日のように猫を散策していたんですよ

なのでマルタの猫スポットならかなり知っています

そこで今日は猫好きでこれからマルタに旅行する方や留学する方のために

マルタの猫スポットを特別に紹介しちゃいます!

地図、写真、説明付きでご紹介しますので実際に行ってみてね!

※100%猫がいるわけではないのでご了承ください。

 

もちろん旅行や留学の予定がない方も是非読んでみてくださいね。

きっと近頃行きたくなること間違いなしですから!

 

 

 

1、セントジュリアンとスリーマの間にある海沿いの散歩道

 

 

写真のように白黒の猫ちゃんが船の下でシエスタ(お昼寝)中

マルタに行った際は誰もが散歩する道なのでよかったら立ち寄ってみてね

f:id:KenjiCat:20170512155752p:plain

 

f:id:KenjiCat:20170512155757p:plain

 

 

 

 

2、バレッタの主要路地を少し外れた小道

 

街全体が世界遺産であるバレッタの小道に入るとすぐに猫のお家があった

この猫ちゃんは長老で数ヶ月後に死んじゃったみたい

おまけで載せてます

f:id:KenjiCat:20170512162210p:plain

 

f:id:KenjiCat:20170512162220p:plain

 

 

 

 

 

3、バレッタの右側に位置するアッパーバラッカガーデンのキヨスク

 

アッパーバラッカガーデンにあるキヨスク前には

必ず5匹ほどの猫ちゃんたちが遊んでる

店員さんに餌をもらって幸せそう

 

f:id:KenjiCat:20170512163115p:plain

きみ足短いね

f:id:KenjiCat:20170512163126p:plain

目つきの悪い猫ちゃん

毛づくろいがへたっぴなのか毛がワシャワシャ

f:id:KenjiCat:20170512163143p:plain

ハトと遊んで楽しそう

f:id:KenjiCat:20170512163155p:plain

変な柄の猫ちゃん

f:id:KenjiCat:20170512163209p:plain

f:id:KenjiCat:20170512163217p:plain

アッパーバラッカガーデンからの景色は圧巻!

みんな絶対行ってね!

f:id:KenjiCat:20170512163223p:plain

f:id:KenjiCat:20170512163229p:plain

 

 

 

 

 

4、スピノーラベイ

 

ここはぼくがマルタで一番好きな場所でありかなりの猫スポットです。

前回の記事でも書きましたがここにはアイドル猫がいまして

その猫ちゃんは異常なほど人懐っこいんです

その猫ちゃんあなたの心をこれでもかと満たしてくれること間違いなし!

 

ちなみこの子がアイドル猫ちゃん

耳が切れてて口がちょっと他の猫ちゃんより出てるのが特徴

f:id:KenjiCat:20170512165800p:plain

すぐに仲良しになって記念撮影

f:id:KenjiCat:20170512165758p:plain

アイドル猫ちゃんのほかにも4、5匹ほどの猫ちゃんがいるよ

f:id:KenjiCat:20170512165811p:plain

この子は片目が潰れちゃってて見えないみたい

いい感じに撮れたね

f:id:KenjiCat:20170512165818p:plain

ここから数枚はアイドル猫ちゃん

『まったくきみってやつは』って言いたくなる

わしゃわしゃーってしてあげたらとっても気持ち良さそうに寝ちゃいました

f:id:KenjiCat:20170512165829p:plain

寝てんだけど、なに?って顔で見られた

f:id:KenjiCat:20170512165836p:plain

うーん、気持ちいい。

f:id:KenjiCat:20170512165844p:plain

f:id:KenjiCat:20170512165851p:plain

まさかの大サービス

ぼくの足の上で寝ちゃいました

か、か、かわいい。。

f:id:KenjiCat:20170512165901p:plain

f:id:KenjiCat:20170512165911p:plain

f:id:KenjiCat:20170512165919p:plain

人懐っこいだけでなく猫懐っこい

f:id:KenjiCat:20170512165926p:plain

f:id:KenjiCat:20170512165932p:plain

f:id:KenjiCat:20170512165942p:plain

数日前のマルタではとっても珍しい嵐でたくさん石が沖に上がってる

猫ちゃんたちは楽しそう

f:id:KenjiCat:20170512165946p:plain

お気に入りの写真

綺麗に撮れたね

f:id:KenjiCat:20170512165954p:plain

あんたあくびするとブサイクねー

f:id:KenjiCat:20170512170003p:plain

ぼくとアイドル猫ちゃんのツーショット

よく見ると猫ちゃんがセルフィーで自分の顔に反応してる

f:id:KenjiCat:20170512170008p:plain

f:id:KenjiCat:20170512180636p:plain

 

 

 

 

5、セントポールスベイのアパート前

 

 彼女が来てくれた時に滞在したアパートの前になんと猫の大群が!

言い過ぎでもなんでもなく本当に10匹以上の猫が常にいました

なんてリッチなアパートなのかと感動しました

 

こっち見てる

f:id:KenjiCat:20170512180505p:plain

ぼくのかわいい彼女と猫ちゃんたち

f:id:KenjiCat:20170512180510p:plain

 こまり顔

暗くて若干怖い

f:id:KenjiCat:20170512180454p:plain

兄弟なのかな?

f:id:KenjiCat:20170512180459p:plain

 

マルタに旅行の際はこちらのアパートが断然オススメですよ

安いしスーパー近いし受付優しいし部屋綺麗だし

なんと言っても猫ちゃんがいっぱい!

予約の際はbooking.comがオススメです

下にURL貼っておきますね

https://t-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/722/72279602.jpg

https://www.google.co.jp/maps/place/Central+Suites/@35.9522573,14.4204663,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x130e4efe563c513b:0xd796cef77dc443e2!8m2!3d35.9522573!4d14.422655

 

www.booking.com

 

 

 

 

 

6、Sprachcaffe (語学学校)の寮の近く

実はぼくここの語学学校に通っていまして同じく併設の寮に滞在していました。

めっちゃ雰囲気いいですよね!

ちなみのこの学校内にも子猫が3匹と大人の猫が1匹いるので

猫好きにはとってもオススメです。

Sprachcaffeの紹介はまた後ほど記事にまとめるのでお楽しみに。

マルタ留学を考えていてどうしても早く情報が欲しい方は

Twitterからメッセージを飛ばしてくれればなんでもお話しますよ!

 

こちらは学校の入り口です

http://www.maltaculturalassociation.com/Userfilesen/image/Sprachcaffe-Malta/Sprachcaffe Malta_034.jpg

石造りでかわいい寮です

夜は毎日どんちゃん騒ぎ

http://www.maltaculturalassociation.com/Userfilesen/image/Sprachcaffe-Malta/Sprachcaffe Malta_01.jpg

 

で、ここから徒歩1分ほどの民家前に常に数匹の猫ちゃんがいるんですよ。

ぼくはそのうちの2匹の猫ちゃんと仲が良くて毎日会いに行ってましたね。

何か辛いことがあると大好きな猫ちゃんを抱きしめてビール片手に泣いてました。笑

 

Twitterで可愛すぎる動画載せているのでよかったら見てね

 

 

”クロ”(黒猫だからという安易な理由から)と初めて会った時の写真。

少し距離があってどこかよそよそしい。

3時間近く粘ってようやく仲良くなれた記憶があります

f:id:KenjiCat:20170514012816p:plain

マルタの石造りの建物(廃墟)を背景に

f:id:KenjiCat:20170514012824p:plain

”クロ”の歩き方はとってもお上品。

f:id:KenjiCat:20170514012830p:plain

”てぶくろ”(手足の毛が白いため)と”クロ”

ふたりはいつも一緒で仲良し

f:id:KenjiCat:20170514012840p:plain

大好物のソーセージをあげたらご満悦だったようで何度も舌鼓を打ってたよ

f:id:KenjiCat:20170514012847p:plain

廃墟の窓際にて

f:id:KenjiCat:20170514012852p:plain

”クロ”のお気に入りの植木鉢。

ぼくが行くとほとんどここでくつろいでいます。

f:id:KenjiCat:20170514012858p:plain

うんちした後においを嗅いでいる写真。

用を足している姿をずっと見ていたら嫌そうな顔をされた

f:id:KenjiCat:20170514012907p:plain

ドアップの”クロ”

f:id:KenjiCat:20170514012917p:plain

夜が近づき黒目が大きくなって愛らしい。

f:id:KenjiCat:20170514012927p:plain

くつろぎながらこっちを見てる

f:id:KenjiCat:20170514012937p:plain

マルタの夜の景色に”クロ”が溶け込んで最高の一枚に

f:id:KenjiCat:20170514012946p:plain

この猫ちゃんはたまーに顔を出すレアキャラ。

多分ぼくしか知らない

f:id:KenjiCat:20170514012952p:plain

 

場所は地図の通りです。

ぼくの写真と照らし合わせればすぐにわかると思います。

f:id:KenjiCat:20170514014449p:plain

 

 

 

 

 

 

 

マルタの猫スポット紹介は以上です。

 

今回は結構気合入れて作ったのでお役に立てたら嬉しいです。

他にもマルタに関する疑問や留学に関する質問等ありましたらいつでも相談乗りますのでコメントもしくはTwitterにてどうぞ。

 

フォローよろしくね!

twitter.com

 

 

関連記事

 

kenjicat.hatenablog.com

 

 

kenjicat.hatenablog.com

 

 

kenjicat.hatenablog.com

 

 

またマルタ記事書くから読んでねー!

 

 

じゃあまたねー。

モテるモテないは顔の良し悪しではない

 

 

モテるモテないについて話していきますね

 

みなさんの中でモテる要素って何ですかね?

 

 

 

まさに上のツイート通りでして

はあくまであなたの第一印象の一部です。

人間関係とは第一印象の一瞬で築かれるものではないですよね?

何日も顔を合わせ会話をすることでやっと築けるものです。

要するに人間関係において顔とはさほど重要ではないんですよ。

異性との関係も同じです。

 

ただ言っておきたいのは

”第一印象自体が重要でない”というわけではないということです。

残念ながら第一印象は重要です。

だからこそあなたに必要なのは顔以外で第一印象をなるべく良くし

そのあとの人間関係において最も重要な中身(性格)をさらに磨いてほしいですね。

 

 

 

 

 

そもそも第一印象とは何で構成されているの?

 

 

一般的には

 

仕草

話し方

匂い

清潔感

服装

髪型

表情

 

体型

 

 

などですかね!

 

 

この中で変えられないものってありますかね?

そうです!実は第一印象は全て変えることができるんですよ!

 

 

 

顔は化粧や整形で変えることができますね。

は?って感じですよね。でも一つの手段としては全然ありだと思います。

まあでも顔を変えたくない方は他で補えますので読み進めてください

 

 

 

 

 

仕草や話し方に関しては言わずもがな変えられますので

下記の本を読んでみてください。

https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A5%BD%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%82%8B-%E8%A9%B1%E3%81%97%E6%96%B9%E3%83%BB%E3%81%97%E3%81%90%E3%81%95-%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%81%A8%E3%82%B3%E3%83%84-%E7%A3%AF%E9%83%A8%E3%82%89%E3%82%93/dp/479162291X

 

 

 

 

 

匂い、清潔感、服装、髪型ですね。

清潔感については毎日お風呂に入る

服装については下記のようなアプリでファッションを真似する

ファッション コーディネート WEAR

ファッション コーディネート WEAR

  • START TODAY CO.,LTD.
  • ショッピング
  • 無料

 

 

 

 

髪型については下記のような雑誌真で髪型を似する

https://www.amazon.co.jp/2017-%E6%B5%81%E8%A1%8C%E3%82%8B%E9%AB%AA%E5%9E%8B%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BCBOOK-SUN-MAGAZINE-MOOK-ebook/dp/B01N1SJ4GO/ref=sr_1_7?s=books&ie=UTF8&qid=1494496461&sr=1-7&keywords=%E9%AB%AA%E5%9E%8B

 

 

 

 

匂いに関しては下記の香水がオススメ

香水にしては薄い香りのため好印象

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A4-10232M-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-100ml-EDT-SP/dp/B002S01B2Q/ref=sr_1_cc_2?s=aps&ie=UTF8&qid=1494496582&sr=1-2-catcorr&keywords=%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%80%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88

 

 

 

 

 

表情については下記を参考にしてください

www.amazon.co.jp

 

 

 

 

体型については言わずもがなですよね

ダイエットしましょう笑

太ってて顔から油が滲んでるとかダメですよー

モテたいならまずは体型をどうにかしましょうね

オススメはお金を出してフィットネスジムに通うことですかね!

 

 

 

 

 

 

性格については関連記事がありますのでそちらを参照してください。

 

 

 

kenjicat.hatenablog.com

 

kenjicat.hatenablog.com

 

 

この辺の記事をしっかりと読み実行すれば必ず深みのある人間になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでで第一印象と中身の話をしてきましたがどうでしたか?

できそうですかね。

これができれば普通にモテますよ。

 

逆にこの程度できないようじゃ一生モテないし

人間関係もうまくいきません。

 

一つ一つでいいので改善していきましょう。

 

 

フォローよろしく!

twitter.com

 

じゃあまたねー。

 

『時間の安売りは命の安売り』 好きなことだけやって幸せに生きる

 

 

こんにちは。

 

 

今日は時間とは命そのものなんだよってことを書いてきますね。

 

 

 

 

 

あなたは嫌いなこと、嫌なことを一日の中でどれだけやっていますか?

 

例えば

会社の飲み会、得意先の付き合い、仲も良くない知り合いとの付き合い、就職活動、資格取得のための勉強、、、など

 

 

それをやっている時間はあなたの命を消耗しているのと同義なんですよ。

いいですか?

あなたはやりたくないことに限られた命を使っているんです

これは非常にもったいないことであり誰もが意識しなければならないことなんですよ。

 

 

 

もしあなたが一日の大半を嫌なことに使っているのならば

今すぐにでも全て投げ捨てるべきです。

 

そして今まで嫌なことで埋まっていた時間を

代わりに好きなことだけで埋めてみてください。

 

その際に会社を辞めることになるかもしれない

友達がいなくなるかもしれない

恋人と別れることになるかもしれない

 

そんなことは気にしないでください。

あなたが変わることで周りの環境が変わるのは避けられないんですよ。

日本では嫌なことすることが美徳のような風習がありますが無視してください。

嫌なことなんて一切やる必要はないです。

 

そもそもあなたの人生において好きなことと嫌いなことで

どちらがあなたに必要な方か考えてみてください。

好きなことですよね?

それなら好きなことだけにあなたの時間=命を使ってください。

 

たったそれだけで今日からあなたの人生は間違いなく幸せになりますよ。

 

 

フォローよろしくね!

twitter.com

 

 

関連記事

 

kenjicat.hatenablog.com

 

kenjicat.hatenablog.com

 

kenjicat.hatenablog.com

 

 

 

 

 

じゃあまたねー!