ねこけんブログ

猫と思考と恋愛の雑記ブログ

TOEIC600なんて超楽勝?2ヶ月でTOEIC200点以上アップさせ625点取得した方法!

 

 

 

今日は就活生や昇進のためにどうしても爆速でTOEIC600点がほしい方向けに記事を書いていきますね。

正直無料で提供するのは惜しいくらいの内容なので満足いただけると思います。

 

 

 

まず現在のぼくの英語レベルとしては留学経験もあり中の上くらいだと考えてください。

ちなみにTOEICで625点獲得したのは留学前なのでご安心ください。

なのであくまでぼくが教えられるのはTOEICで600点獲得する方法と

日常英会話の習得法だけです。

そこで今日は前者の方法を伝授します。

 

 

目次

 

1、TOEIC600点獲得のためのマインドの構築

 

2、 学習における準備

 

3、単語、文法の学習(初心者の方向け)

 

4、新公式問題集にて実践学習

 

 

 

 

 

 1、TOEIC600点獲得のためのマインドの構築

 

あなたはTOEIC600点を取得して何をしたいんですか?

 

就活での武器、昇進、英語レベルの底上げ、留学前の基礎構築など人それぞれあると思います。

 

正直言ってTOEIC600点くらいじゃ就活での武器にはならないし、

TOEICの点数だけで英語レベルは測れませんし

留学前の基礎構築には生産性が低すぎます。

唯一、昇進ははっきりとした目的でいいですね。

 

みなさんのTOEIC600点取得する目的が英語力のアップでしたら

TOEIC以上に生産性の低い手段はないので

後日ぼくが書く記事の方法を試してみてください。

 

 

何でここまでマインドのことをうるさく言うのかというと

TOEICって正直めっちゃつまらないしそれに伴ってだらだらやってると

点数も上がらず時間を相当無駄にしてしまうからなんですね。

 

 だから学習前に目的を具体化することでモチベーションをマックスにして

その勢いのまま短期決戦で結果を出す他ないんですよ。

 ぼくもそうでしたし周りで高得点取得している人たちはみな短期的に結果を出しています。

残念ながらこの期間を1年間などの長期間にした時点であなたの目標得点の取得は失敗に終わったも同然ですからね。

 

要するにあなたがまずやるべきことは目的と期間を具体的に決まるということです。

 

TOEIC600点なら2ヶ月

 

TOEIC800点なら3~4ヶ月

 

TOEIC900点なら半年

 

これが目安ですがぼくの方法ならおそらく人によっては

1ヶ月で600点は取得できるかと。 

 

もしあなたがすでに400点以上の実力があるならば期間は1ヶ月に定めてください。

 

 

 

 

 

2、学習における準備

 

ここではTOEIC600点を取得するのに必要な教材をざっと書いていきますね。

 

 

www.amazon.co.jp

 

まず絶対に不可欠なのがこちらの新公式問題集ですね。

大学受験でいう赤本のような参考書なのでこれを持っていないとTOEICの攻略は相当難しいかと思いますね。

Vol.1-6までありますが600点が目標ならば1、2冊あればいいので

Vol.5,6のみ購入すればいいかと思いますね。

いいですか!新公式問題集なしではTOEICを制することはできませんよ!

 

 

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/CD-ROM%E4%BB%98-%E7%99%BE%E5%BC%8F%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9ETOEIC%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88-%E6%9C%80%E9%80%9F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%88_1%E6%97%A520%E5%88%86%E2%86%9218%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%A7730%E7%82%B9%E7%AA%81%E7%A0%B4%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA1100%E8%AA%9E%E3%81%8C%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B-%E5%A4%AA%E7%94%B0-%E7%BE%A9%E6%B4%8B/dp/4046001143/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1494399911&sr=1-2&keywords=%E7%99%BE%E5%BC%8F%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E

 

TOEICの語彙増強のためには必須の

百式英単語TOEICテスト 最速インプット

です。

これは革命的な単語帳ですよ!

この単語帳を紹介するだけで紹介料1万円もらいたいくらいです。

2ヶ月であなたの語彙力は730点レベルにはなります。

新公式問題集の学習だけで相当語彙力はつくのですが

購入して損することはないので是非この単語帳は利用してほしいです。

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E5%BD%A2%E5%BC%8F%E5%95%8F%E9%A1%8C%E5%AF%BE%E5%BF%9C-TOEIC-TEST-%E8%8B%B1%E6%96%87%E6%B3%95-%E5%87%BA%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%93%E3%81%A0%E3%81%91/dp/4757428456/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1494399380&sr=1-4&keywords=toeic+%E6%96%87%E6%B3%95

 

こちらは改訂版 TOEIC(R) TEST 英文法 出るとこだけ!です。

正直言って英文法も600点くらいなら本格的に学習しなくても取得できます。

大学受験で偏差値55あたりを超えていた方なら新公式問題集の学習で問題ないと思いますので購入しなくていいです。

ただ文法が不安な方は過信せずに学習してほしいですね。

 

 

 

 

 

結論を言いますと絶対に必要な参考書は新公式問題集と百式英単語です。

ただ上記の通り現段階のあなたのレベルによって異なります。

 

 

 

 

 

 

 

3、単語・文法の学習

 

まず単語の学習から。

 

あなたには百式英単語で語彙力を爆増してもらいます。

百式の暗記法は他の学習にも応用できるところがさらに魅力的なんですよね。

 

レビュー

「まずは知っている単語を増やすこと」を目的としてます。多義語などは一切と言っていいほどありません。一つの単語に1つから3つの意味だけが載ってます。公式問題集などで触れていく中で「あ、そういう意味もあるんだ」という体験を通して覚えていけばいいというスタンスです。またもう一つの一番の特徴、僕がこの本に惚れ込んだ理由なのですが、毎日20分音読するだけで100個覚えれるという覚え方のシステムです。これは感動しました。実は僕は前著の大学受験用の百式英単語に高校の時にお世話になり、電車での20分と寝る前の20分で一週間に200個単語を一気につめることができました。かなり負担なくかなりの量の単語が覚えれます。現在大学で中国語とスペイン語を勉強してますが、この百式の方法論を使って単語をそれぞれ1000個ほど覚えてから履修ができました。どちらも半年で読めば新聞程度なら内容が分かる程度になりました。現在TOEICは大学2回生で760点です。ストレスなく最低でもこのレベルまでいける、というのは大きいと思います。 

「手順通り音読すると1週間後には自動的に覚えている」というコピーに惹かれて購入。
実践して1週間たったら・・・・ちゃんと100語中100語覚えていました。
やり方に納得した上で進められるのがいい感じです。
残りも全部つぶしていこうと思います。
全単語にTOEICでよく見たフレーズが付いてるし音源もあるのでお得感があります。

 

 

まあそれはともかく百式の暗記法を簡単に紹介しますね。

 

 

1、まず単語帳を開き、わからない単語のみに印をつけ今週暗記する100語を決める。

#わかる単語は学習するだけ無駄なので飛ばす。

 

2、先ほど決めた100語を20分間、英単語➡日本語の流れで2回ずつ音読し、1週間は同じ範囲を繰り返してください。

appleりんごappleりんご のようにひたすら英単語➡日本語の流れで音読する。

 

3、日本語の意味だけを隠して英単語の意味が1秒以内に言えるか確認しできなければチェックしておく

#ぼくは次週の100語に加えて音読していました。

 

4、これを毎週繰り返し行う

 

 

ぼくは物足りなかったのでこの100語を200語にし40分間音読して負荷を2倍にしていましたね。

ただめっちゃきついのでオススメはしません。

 

TOEIC800点以上を狙うのであればこの単語帳に加えて百式の方法で新公式問題集の単語も覚えてほしいですね。

 

 

 

 

次に文法ですね

 

とは言っても特にいうことはないんですよねー。。笑

 

いうならば、改訂版 TOEIC(R) TEST 英文法 出るとこだけ!を2周して全ての問題を解けるようにしてほしいということくらいですかね。

ちなみにこの参考書に記載されている問題はまじて本番で出題されるのでやって損はないですよ。

 

薄いですが文法に関しては以上!笑

だって新公式問題集で解くんだもん。

 

 

 

 

 

 

 

4、新公式問題集にて実践学習 

 

はい!いよいよ本題の新公式問題集を使っての学習法ですね!

 

ここからは先ほどよりも集中して読んでいただければと思います。

何と言ってもこの学習法で実際に2ヶ月学習すれば

600点どころか800点獲得も有り得るからです。

 

https://www.amazon.co.jp/TOEIC%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E6%96%B0%E5%85%AC%E5%BC%8F%E5%95%8F%E9%A1%8C%E9%9B%86-Vol-6-Educational-Testing-Service/dp/4906033466/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1494398383&sr=8-2&keywords=%E6%96%B0%E5%85%AC%E5%BC%8F%E5%95%8F%E9%A1%8C%E9%9B%86

 

新公式問題集は購入しましたかね?

 

では早速始めましょう!

 

 

 

リスニングパート1〜4

 

TOEICリスニングといったら人によっては大変きついじゃないですか?

だってこれめっちゃ早いし内容も地味に難しいし。。

ぼくも初めはこんな感じでした。

 

じゃあどうすればこんな早くて難しい音声を聞き取れるようになるのか。

まずここで大前提としてあなたには百式英単語程度の語彙力はあるものとします。

 

そこであなたがやることは

パート3、4を1,5倍速でとにかく聞きまくるということです。

 

 

はッッッッッッッッ!!

 

いやこれまじで魔法のように聞こえるようになりますから。

実際に2ヶ月試してみてください。

 

公開試験でのリスニングが死ねほどスローに聞こえますよ。

しかしそこで絶対に必要なのが先ほど伝えた語彙力です。

正直言っていくら音声が一言一言はっきりと聞こえても

語彙力がなければ意味がわからないので点数に繋がりません。

 

要するに 1,5倍速リスニング + 語彙力

 

これがリスニングにおいては全てです。

 

パート1、2はここまで説明した1,5倍速リスニング + 語彙力 

で派生して大体の問題は解答できます。

 

そのため600点を目指すのなら無視して大丈夫です。

 

800点を目指すのであれば新公式問題集Vol.1-6のパート1、2を

とにかく解きまくってください。

必ず8割は取得できるようになります。

 

600点取得の内訳としては

パート1、2で60%

パート3、4で85%

 

800点取得の内訳としては

パート1、2で80%

パート3、4で85%

 

 

リーディングパート5〜7

 

みなさんお気付きのようにTOEICリーディングって問題単体は簡単なんですよね。

でもみなさん最後まで解き終えることができない。

ぼくなんてましてや残りの30問ほどを塗り絵してました。

そんなんで目標達成なんてできるはずがないですね。笑

 

だって満点でも70%が限界ですからね。

じゃあどうするか。

 

最後まで解き終えるしかないですよね。

そのために必要なのが解答スピードとまたまた語彙力です。

 

これって先ほどのリスニングの勉強法と似てません?

実はぼくが伝えたいのはそこなんですよ!

TOEICにおいてリスニングとリーディングって繋がっているんですね。

で!

リスニングで語彙力と1,5倍速音声の理解ができていれば

リーディングの半端ない量の文章も速読できちゃうんですよ!

 

ぼくはこれだけでリーディングパートは最後の問いまで

解き終えられるようになりました。

あとは文法が不安な方は”英文法出るとこだけ”をやってもらえれば大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

ぼくはここまでの勉強法を2ヶ月実践し625点を取得しました。

あなたも必ず取得できます。

 

継続は力なりですよー!

頑張ってね!

 

TOEIC試験について何か質問があればなんでも相談してください。

Twitterでもこちらのコメントでも構いません。

 

 

フォローよろしく!

twitter.com

 

 

 

 

じゃあまたねー!